\直接レッスンに行かなくても/

オンラインレッスンだけ
楽しみながら上達できる

あなたはこの5つの中で
1つでも当てはまるものは
ありますか?

毎日、ただ基礎をやりなさいと
教わったけど

これを続けて本当に
ウクレレがうまくなる日が来るのかな?

ずっとそんな不安を抱えていました

申し遅れました、初めまして。
坂本真也と申します。お気軽にさかしんと呼んでください。
私は、ウクレレを学びたいと思っている人に定期的にレッスンをしていたり、先生業をしている人へウクレレの指導方法や経営指導などのコーチングを行ったりしています。
今でこそ楽器を教える立場になりましたが、以前は上達の方法など知らないで、1人で黙々と練習をしていた時期がありました。
というのも、恐らくこれを読んでくれているあなたと同じで、私も楽器の習い始めに「毎日 基礎練習をやりなさい」とか「曲を片っ端からいろいろ弾いた方がいい」と聞いていたからです。
当時、YouTubeなど流行っていなかったので、情報があまり自由に取得できなかったため、私は周りの人から聞いた情報の通りに頑張りました
「むしろそれ以外に上達する方法はない」というくらいに重要と言われていたので、必死に頑張っていたのを覚えてます。
毎日、基礎練習を行っていましたし、課題曲みたいなものも2、3曲決めてずっと挑戦していました。
しかし、目に見えて上達をすることはなかったのです。

本当は楽しんで曲を弾きたいのに
楽しみ方が
わからなくなっていました

ウクレレを始める時、私は「いつか、プロのように弾いてみたい!」とか「ウクレレ仲間を作って一緒に弾きたい!」という想いを持ってスタートしました。
ところが気づけば、毎日1人で曲をなんとなく弾いては途中でやめたりを繰り返し、次第に楽器を弾くことの楽しみ方が分からなくなっていました
「ウクレレをとにかく最大限楽しみたい!そして楽器を始めたからには上達をしたい!」
そう思っていたはずなのに、いつしか出来ないことばかりに目を向けてしまい、ウクレレを弾くことそのものに飽きてしまっている自分がいました。
そんな時に、親しい友人からの一言がありました。
「結婚式で弾いてほしい」という提案でした。

演奏の上達をする環境があれば
迷子にならず
最速で楽器が上手くなる!

当初の自分は、家にこもって1人で楽器を弾いていましたが、「結婚式で演奏をする」ことで、初めて誰かと繋がれた感覚ができ、楽器を弾いていて良かったなと心底思えることができました。
この経験により、私はとても大切な教訓を得ました。
楽器を始める人には「上達をする環境や、最大限に楽しむための環境」が必要であるということを。
現在私は教える立場にいますが、対面でのレッスンでも、この「環境」についてとても大事にしています。そういう想いで作られたのが、このウクレレジムになります。


\直接レッスンに行かなくても/

オンラインレッスンだけ
楽しみながら上達できる

プロからフィードバックしてくれる
環境があれば
さらに安定して上達ができる!

初心者目線で作られたステップ式
の動画教材を1日1動画視聴する
その日の課題があれば、
動画で課題提出をする
プロの講師による指導を受け
どこが間違ってるのか修正してもらう
同じように課題を進めている
仲間と触れ合い課題を乗り越える
最速で上達ができ、
ウクレレの楽しみ方が増える!

ウクレレを本質的に
上達することができたら・・・・

過去に購入した教材も
有効活用ができる

今まで弾けなかった
難しい曲もスラスラ弾ける

周りから
「演奏が上手になったね」
褒めてもらえる

誰かのお祝いや、
感謝のために気持ち
のこもった演奏ができる

「音楽」という
一生続けられる
趣味ができる

この動画講座で
知ることができる内容


\直接レッスンに行かなくても/

オンラインレッスンだけ
楽しみながら上達できる

基本の「キ」であるウクレレの
持ち方、支え方、チューニングを
完全にマスターしよう!

左手の押さえ方をマスターして、
万能な4つのコード(和音)
C,Am,F,G7を弾いてみよう!

右手の人差し指の弾き方を
マスターして、ウクレレらしい音を
奏でてみよう!

メロディの弾き方を
かっこよくマスターしよう!

1弦のみで
「喜びの歌」を
奏でてみよう!

他の人セッションするための
「アンサンブル」を
マスターしよう!

一人で全てのパートを奏でる
「ソロ演奏」に
チャレンジしてみよう!

追伸

これからウクレレを弾こう!と思っている超初心者や、すでに始めて試行錯誤しているけど「上達感が無い」と感じている人は、ぜひ動画講座をご覧ください。
この動画では、初心者がつまずきやすいポイントなどを踏まえて、伴奏の弾き方、ウクレレの取り組み方や考え方について詳しく解説しています。
ウクレレに限らず、楽器を弾く上でやはり大事なのは「環境」とお伝えしましたが、
「本質的な弾き方を学ぶ」ことも重要です。
本質的な弾き方を学ぶことで、市販の教則本に頼らなくてもよい、音の出し方やルールなどを知ることができ、上達への近道へとつながります。
無料公開期間限定としておりますので、無料で公開している内にご覧ください。

プロフィール

坂本真也(さかしん)

ワンラグ ミュージックスクール代表
ウクレレ、ギター講師
ミュージシャン
音楽講師育成コンサルタント
フリーランサー。音楽講師。
ミュージシャンとしての活動を行いながら「楽器を弾く人を世に広めたい」という想いから、ウクレレを片手に、1人でも多く「楽器を生涯の趣味にする人」を増やす啓蒙活動を行っている。
クラシックギターの奏法をウクレレに活かし、本質的で楽しいカリキュラムで作成された、ウクレレを弾く人の登竜門的な教材「ウクレレジム」をリリースし、参加者のために時間を費やす日々を送る。


\直接レッスンに行かなくても/

オンラインレッスンだけ
楽しみながら上達できる

                ”オプトインLP”  create by  Goo Studio(グースタジオ)

過去の記事